本は新しい世界、まだ知らない世界への扉です。心躍る大冒険がはじまりますように

イラスト

クラインヴィッセンは宮崎市にある小さな出版社です。
自然科学を切り口にした本を中心に創っています。

社名にこめたもの
クラインにはいくつもの意味があります。欧文表記にすると Cline Kline などそれぞれにことなりますが、それぞれの意味をふくめて、クラインを名告りました。
ひとつは Kline. ドイツ語で小さいモノを意味することばです。
もうひとつは生物用語の Cline です。Cline というのは地域的な連続変異を指すことばです。ある種は生息地域が広がるとその地域に合わせるかたちで亜種が発生します。その段階的な変異の仕方を指すことばとして Cline が用 いられます。
ヴィッセンはドイツ語で知っている、自覚する、知識といった意味を表すことばです。
クラインヴィッセン は本をひらくたびに、小さな知識が継続的に拡がり、大きな知識、知恵となることを願っています。
そして、クラインヴィッセンのスタッフみなが、いつまでも小さくありつづけることを忘れないように。

ていねいに、ゆっくりと本を創っていきます。どうぞよろしくおねがいいたします。

▲PAGETOP