ヴィッセン出版は、おもに子ども科学読本を作っている出版社です。

自然環境や生き物たちにスポットをあて、その不思議さや面白さを感じて欲しくて本を作っています。

子ども科学読本のほかには、写真集、絵本などを作っています。どの本も、生活している時間、空間、生命が感じられる本ばかりです。

本を読んでくれたみなさんが「そうなんだ!」という発見の喜びを感じ、目に触れる身近な自然や生き物たちのことを、
もっと知りたいと思ってくださったなら、それはヴィッセン出版にとって、なにより嬉しいことです。

「自然、生き物、時間、空間、暮らし」をテーマに、ひとつひとつていねいに、愛情をこめて本を作ってまいります。

どうぞご期待ください。

facebook

  • 2018.11.08

    宮崎市内を走っていて、ミニひまわりの花畑をみつけました。畑一面が黄色くて、思わず車を駐めました。ミニひま…

  • 2018.10.13

    おはようございます。 ピンホール・モノクロームの世界 写真集 『風と光の記憶』林敏弘 配本が進んでいます。…

  • 2018.10.06

    https://twitter.com/cotachi_books/status/1048398160387661824 絵本のこたちさんでご紹介いただきました。あ…

▲PAGETOP